アニマルコミュニケーション

今回は、動物たちと会話するアニマルコミュニケーションに必要なテレパシーの練習方法を具体的に説明しています。

テレパシーの練習は、スポーツで例えれば、基本練習やストレッチ。

素振りやランニングのようなものです。

技術を保つ、上達する為には不可欠。 常に意識をしながら、練習し続けることが大切です。

私も出来るだけ、色々な人と様々なカテゴリーで練習するよう心がけています。

皆さんも楽しみながら、たくさん練習してみてくださいね。

動物の気持ち

こんにちは! アニマルコミュニケーターの前鶴 かおりです。

セッションのご依頼を頂いて、多くのペットたちの声を聞かせてもらっていますが、本当に様々で、同じ内容というのは、2つとありません。

最近、セッションをさせて頂いたあずきちゃん(柴犬 1歳)からの伝わってきた感覚も彼女らしさを表すものでした。

飼い主さんからの質問は、

「これからも快適な生活をする為には、どうしたら良い? 改善出来る事があれば、教えて欲しい」

というもの。彼女から伝わってきたのは、

「どうして?」と、いうワード。

その後伝わってきたのが、

「寒くもないのに、犬が色々と着飾るのは、意味があるの?」

「小型犬は、歩いた方が楽な状況なのに、なぜカートに乗っているの?」

あずきちゃんは、カフェの看板犬。お客様と一緒に来る犬たちの様子と、自分の生活感覚との違いを感じているようでした。

あずきちゃんの中で快適な生活を送るには、今自分が抱いている疑問をクリアにする事が、必要だったようです。

あずきちゃんは、もう少しで2才。

精神的にも肉体的にも、まだまだ成長過程。

これからたくさんの事を経験して、豊かな犬生を歩んで行くことでしょう。

あずきちゃんにとって、飼い主さんにとっても、この時期のこのセッションが、今後の生活にお役に立てると幸いです。

あずきちゃん、これからも看板犬としても、飼い主さんとの生活も、元気で楽しい毎日になる事を願っています。

あずきちゃんは、北軽井沢のステキなカフェ piggiesの看板犬。

http://cafe.piggies.site/

こちらで会えます。

ステキなお店で、ドリンク、お食事、デザートとっても美味しいです。

お店は、ドッグカフェでは無いのでマナーを守って、あずきちゃんに会いに行ってくださいね。

アニマルコミュニケーション

こんにちは。  アニマルコミュニケーターの前鶴 かおりです。

東京では、今年の春1番が吹き、

春の気配を感じるようになりました。

春も、もうすぐですね。

アニマルコミュニケーション

初級講座 第2回目、3回目を配信しました。

《 第2回目 》

https://www.youtube.com/watch?v=y5Oekk3YiCU

この回では、アニマルコミュニケーションを行う為の準備について、3つの秘訣をお話ししています。

① 動物に対して、オープンマインドであること

② 集中力を養う

③ 直感力を信じる

皆さんもアニマルコミュニケーションを行う前には、ぜひ実践してみてください。

《 第3回目 》

https://youtu.be/LXZWEo_et6U

この回では、アニマルコミュニケーションのしくみについて、お話ししています。

動物たちから、テレパシーを通じてたくさんの事が伝わってきます。

動物たちから実際にどのように伝わってきているかと言うことを詳しく、実際の例をお話しています。

アニマルコミュニケーションは、

動物たちと直接会話をしているわけではないんです!

では、どんな風に伝わってるのか??

ぜひご覧になってください。